2018年6月1日金曜日

2018年産新はちみつ、まもなく販売します!





おまたせしました!
この春採れたての「新はちみつ」を小川農産物直売所にて対面販売いたします。


香り高い採れたての「新はちみつ」を楽しめるのは一年のうちでもこの時期だけ。
混ぜ物等一切なし、4月下旬から小川町近郊で採取したはちみつ100%です。



日時:2018年6月17日(日) 午前10時~売切れ次第終了


場所:小川農産物直売所(小川町下横田676-1/254バイパス沿い)
   ☎ 0493-74-3396



今年は次の5種類のはちみつを採ることができました。
●百花蜜(梅・桃・桜・藤)
●アカシア
●柿
●みかん
●栗

はちみつの味は天候や花の咲き方によって毎年違います。
ぜひご試食の上お気に入りの味を見つけてください。
みなさまにお会いできるのを楽しみにしています。 

---------------

ぶくぶく農園のはちみつは自然育ちのはちみつです。
●蜂の病気予防に通常使われている抗生物質を使用していません。
●熱処理をせず手を加えていないので、天然の酵母が生きています。




みかんの花




2018年2月27日火曜日

農閑期終わりに近づく

長らく更新を怠ってしまいましたが、ぶくぶく農園は例年通り農繁期に向けて準備中です。

12/22「ヒのうたげ」(古民家ライブでホットジンジャー販売)
12/29 お餅つき

を経て無事に年を越し、

1月 味噌の仕込みと大雪、氷点下でのニンジン出荷
(洗う側からニンジンの表面が凍り始めるので台所が作業場に)



そして2月に入り春からの養蜂の準備も始まりました。

遅ればせながら、今年もよろしくお願い致します。


※ぶくぶく農園の何気ない日常をインスタグラムでも紹介しています。@bukubukufarm で検索してみてください。


2017年11月30日木曜日

小麦の種まき

なかなか農繁期は終わらず、綱渡りの段取りの中、小麦の種まきが終わりました。



種まき前に自家製の鶏糞堆肥をまいてあります。


このごろは15時になると日が陰り始めます。
さあ、残るは大豆の収穫。



2017年11月7日火曜日

ラジオに出演しました。

10月末に農園代表 兼作男(講演から落穂拾いまで務めています) の桑原衛がラジオに出演しました。


こちらのページより、お聞きいただけます。
 (放送時間 約35分、3:00からインタビュー開始)

【内容】
・ぶくぶく農園の紹介
・小川町とNPOふうどで行なっている、バイオガスプラントを使った生ゴミ資源化の取り組み
・小川町の農業についての雑感

【訂正】
・三澤勝衛(みさわ かつえ)先生は旧制高校ではなく「旧制中学」の先生でした。
・長女が担当しているのは養蜂ではなく「養鶏」です。






2017年10月23日月曜日

2017年産新米の販売を開始します!

お待たせしました!

 10月26日(木)より、2017年産新米の発送を開始します。

今年も、宇都宮大学農学部附属農場で開発された「ゆうだい21」という品種を栽培しました。
コシヒカリの系統で食感はもっちり、コシもあり、冷めても美味しいお米です。
(栽培時に農薬・化学肥料は一切使用していません。)
 
【価格】白米・各種分搗き米 1kg 600円、玄米  1kg 500円 
             ※ご注文は最小5kgから、5kg単位で承ります。

【送料】25kgまで、関東・信越・東海 600円、近畿 700円、中四国 800円、九州・北海道 900円

【注文方法】こちらよりご希望の「量」と「種類(白米/分搗き米/玄米)」をお知らせください。

当農園ではお米は全て籾で貯蔵しており、ご注文を受けてから精米します。
3分搗き、5分搗きなどお好みの精米度合のある方は、併せてお申し付けください。

※「分搗き(ぶづき)米」とは、白米と玄米の中間程度に精白したお米のことです。
胚芽が残っているので栄養価が高く、玄米より吸水しやすく食べやすいのが特長です。
(こちらのサイトもご覧ください)
※ 分搗き米は、精米後時間が経つとヌカ分が酸化し風味が劣ってきます。1カ月を目処に食べ切るか、冷蔵庫での保存をおすすめします。

新米と併せて、以下の農作物もご注文いただけます。この機会にぜひお試しください。
  ◎卵かけごはんに、平飼いたまご 10個入り 420円
            (こちらの記事もご覧ください)
  ◎パン用小麦粉  1kg 500円
  ◎生姜たっぷりのジンジャーシロップ 160gビン入670円(数量限定品)
  ◎ほくほく完熟の雪化粧カボチャ   1kg 400円(1個1.5~2kg)
 

当農園の田んぼは山に囲まれた小さな谷にあります。田んぼの上流に人家や田畑はなく、山の養分を豊富に含んだ澄んだ沢水をふんだんに使うことで美味しいお米が育ちます。
 新米の出るこの時期は毎日のごはんが楽しみで仕方ありません。
山の恵みを蓄えたお米を一緒に楽しみましょう!

 (田植え前)

【インスタグラムはじめました→@bukubukufarm

2017年7月25日火曜日

8/13 Ogawa Unity 2017に出店します

8/13開催、小川町の年に一度の大縁会「Ogawa Unity」にぶくぶく農園も参加します!

Ogawa Unity 公式Facebookページ→ https://www.facebook.com/ogunity/



今年もお盆休みは、小川町の地酒でアッパレ大縁会!
音楽とアート、町と人を繋ぐ万人和合フェス。
▲ Ogawa Unity 2017 ▲
日時
2017.08.13(日) / 15:00 - 20:30
雨天決行 (ライブ中止、DJのみ)
会場
小川町民会館リリックおがわ  屋外ステージ
〒埼玉県比企郡小川町大塚55
駐車場有り
入場無料
== LINE UP ==
■Drinks & Foods
帝松 松岡醸造(株)
麦雑穀工房マイクロブルワリー
武蔵ワイナリー(株)
一八
くろまさ
餃子屋一栄
ぶくぶく農園
南風
役場のとなりのバル
暖かいサンドイッチと冷たいタオルはいかがですか
■LIVE
蝶華 -joker-
SEN-D
HIGH THRASH GIRL
葉巻
宮岡真也
渡邊良授
我ヲ捨ツル
■DANCE
花和楽キッズダンサーズ
ARASHI
いーてつ
Zoo-Zoo(jaywalker)
MIKI
Mutu
YASHIKI(poppin popcorn)
Big up
■DJ
EBE
KENICHI
関口拓弥
D.E.V
BARG
LARGE
山口ラブ
音響
やまそらサウンド
■ART
BTTN (神出鬼没ショップ、写真、イラスト、コラージュ等々)
高橋江里佳 (イラスト、絵画など)
若山時行 (錫陶芸品)
日本アジャテ制作 (竹楽器製作、演奏。グラス、竹炭、竹ベンチ、ちっちゃな竹箒等々)
出演者及び出店者は予告無く変更する場合がございます。
イベント協賛
帝松 松岡醸造(株)
くろまさ総本店
南風
餃子屋一栄
正食堂
役場のとなりのバル
一八
太田ホルモン
総合リサイクルショップ フラワー
BACK TO THE NATURE
UNCHAINZ / Forestsons
ラヴェンナ
ぶくぶく農園
吉野自工
ファームふる里 嵐山
運転代行 和紙の都
車鮨
シブヤ彫刻
寿司処 梅田
Dogs Nose
TRANSIT
(株)中山商店
ham-aki
麦雑穀工房マイクロブルワリー
武蔵ワイナリー(株)
未成年者へのお酒の販売はいたしません。
飲酒運転は絶対にやめましょう。
会場内への飲食物の持ち込みはご遠慮ください。
会場内で起きました事故、トラブル等に関しましては当方では一切責任を負いません。

======
ぶくぶく農園謹製のジンジャーシロップを解禁予定。

農園産の青梅をたっぷり使った梅ソーダもご用意します。



夏の夜、地アーティストの音楽と地酒に浸ってゆるりと過ごしましょう♪

2017年7月12日水曜日

生姜・カボチャの定植

更新を怠っている間にも刻々と稲は育ち、夏野菜は実り、夏草は伸び続けています。


雨予報に追われながら、生姜800株とカボチャ140本の定植が終わりました。



今年、試験的に小さい田んぼで育てている東南アジア原産の黒紫米とハッピーヒル、
すくすくと育っています。


どうか、雨が降ってくれますように…!!